美味しいスペイン料理

マドリードでもバルセロナでも料理はどれをとっても美味しかったです。
まずは「ガスパチョ」、トマトベースの冷たいスープですが、ボーイさんが野菜のみじん切りを持ってきてどれをトッピングするか聞かれます。全部OKと言うと山盛りの野菜をのせたスープになりました。絶品でした。

ガスパチョ


「パン・コン・トマテ」これはパンですがトマトとニンニクをすり込んだものでオリーブオイルをかけていただくととっても美味しく、その後に「パエリア」が出ることをわかっていたのにおかわりしたほどです。
「サラダ」もオリーブオイルとヴィネガーをかけて食べるシンプルなものですが、この組み合わせが癖になります。

そして生ハムが美味しい、文句なく美味しい。

デザートの甘いものも外れはなくどれも美味しいです。特に「クレマ・カタラナ」はパリパリのカラメルととろりとしたクリームが何とも言えないバランスで美味しいです。

ただひとつ、正直に言うと「仔豚の丸焼き」はカスティーリャ料理としてお勧めと言われましたが、くるくると巻いた短いシッポがついたものがお皿にのってきて、食欲なくなりました。