スペイン・マドリードとバルセロナ旅行記

旅行した当時は、直行便がなかったので、ドイツなど欧州経由ではなく、カタール航空を利用してドーハ経由で行くことにしました。スペインのキャリアでSIMが買えると思いましたが、英語が通じないかもと思ったので、今回もモバイルルーターをレンタルしていきました。

夜中にドーハに着き、乗り継ぎまでに6時間ありましたが、カタール国内に出る時間はありませんでした。その時間を免税店や異国情緒たっぷりのロビーで過ごすうちに、空港敷地のはるか彼方に太陽が上がってくる様を観ました。

ドーハの日の出、それはとても広い空港の敷地(これはターミナルから飛行機までバスで約15分移動するほどの広さです)の向こうに太陽が上がるという日本では見られない日の出の光景でした。

とは云うものの、ドーハ空港まで成田から12時間、ドーハで乗り継ぎに6時間待ち、ドーハからマドリードまで7時間のフライトでした。成田から25時間かかるのです。ヨーロッパ旅行は成田から約12時間です、プラス13時間は体力的にもきつかったし、時間のロスも大きかったです。経由地をパリやローマにするともっと短い時間で行けるそうです。値段だけでなく飛行時間も検討する必要があるということを勉強しました。