サグラダ・ファミリアの夜景

世界的に有名なサグラダ・ファミリア。今なお建設途中の世界遺産の外観は観る者を圧倒する大きさです。13€の入場料は2026年完成を目指すサグラダ・ファミリア建設の資金になるというので、何かうれしい気持ちになります。


鐘塔に上がるエレベーター券は同じ窓口で購入できるとガイドブックにはありましたが、事前にインターネット申込制になったとのことで、鐘塔に上がることはできませんでした。

明るい太陽の下での姿ももちろんですが、夜のライトアップされた姿はさらに圧巻です。暗い中に燃え上がるように天に向かってそびえ立ちます。聖堂内の見学は20時までですので、昼間と違って観光客でごった返していないこの時間に、ライトアップされた外観の彫刻の美しさをゆっくり堪能できます。

撮影でお勧めの場所は「生誕のファサード」側の道路を渡った所にあるガウディ広場。この方向からの全景が撮影できます。

またガウディ広場の池には逆さサクラダ・ファミリアが見られます。夜景にライトアップされて浮かぶサクラダ・ファミリアは池の淵を境界として実物と逆さに映るそれとで、さらに偉大さを増してなんとも幻想的です。